ウチヤマホールディングスってどんな会社?

「人の喜びを創造する」企業グループとして、
人と人がふれあう施設・店舗などを通じて事業を展開

3つの中核事業!

ウチヤマグループは、(株)ウチヤマホールディングスを中心とするグループ会社を通じて、介護・カラオケ・飲食の3つのフィールドを中心に事業を営んでいます。

介護事業

ご利用いただく皆様の“生きがい作り”を基本に、高齢者向けの介護施設や障害児向けの放課後等デイサービスなど、全国で約100施設を運営しています。

カラオケ事業

関東から九州・沖縄まで、全国約90店舗を展開しています。

飲食事業

居酒屋を中心に、東京・九州で国内17店舗、タイ・バンコクに2店舗を展開しています。

グループ事業の“要”は何?

ウチヤマグループは、1991年、カラオケ事業の開始から飲食・介護分野へと事業を多角化してきました。これは、当社グループに優れた“要”となるノウハウがあったからです。

「日本一の接遇とオペレーション」を目指す

当社グループが展開する各事業は、人と人とのふれ合いの中で、心のこもった接遇を必要とすると同時にチェーンオペレーションとしての効率的運営が求められます。カラオケ事業で培ったこのノウハウを飲食、そして介護分野に広げて来た中で、グループの持つ「接遇とオペレーション」は、競争優位を生み出し、それぞれの店舗、施設の力を高め、グループ間シナジーを発揮しています。