株主還元(配当等)

配当政策

当社は、株主の皆様への利益還元については、経営の重要課題であると位置付け、有料老人ホーム、カラオケ・飲食事業等の事業展開のために必要な内部留保を確保しつつ、安定した配当を継続して実施していくことに努めていく所存であります。
当社は、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としております。
これら剰余金の配当の決定機関は期末配当については株主総会、中間配当については取締役会であります。
なお、当社は「剰余金の配当は、取締役会の決議によって毎年9月30日を基準日として、中間配当を行うことができる。」旨を定款に定めております。

1株当たり配当金の推移

(単位 : 円)
2013/3
2014/3
2015/3
2016/3
2017/3
中間 5.0 5.0 6.0 5.0 5.0
期末 5.0 5.0 5.0 5.0 5.0
年間 10.0 10.0 11.0 10.0 10.0
※ 2014年1月1日付で普通株式1株につき4株の割合で株式分割を行っております。
  上記1株当たり配当金額の数値につきましては、この分割にそって遡及修正を行っています。
※2014年9月の東証一部指定に伴い、2015年3月期の中間配当において、
  1株当たり1円の記念配当を実施しています。
期末
中間
(単位 : 円)

株主優待制度